真夏の暑い日に、韓国で食べる物と

言ったら、参鶏湯(サムゲタン)ですが

寒い冬は、もっと食べたくなります



韓国 ソウルの街中を歩いていると

参鶏湯という看板を目にするが、はっきり

言って何処に入ったらよいか分かりませんよね

迷ったときは、こちらがおすすめです!



韓国人をうならせる 美味しい参鶏湯屋


ソウルへ行くなら、南大門で参鶏湯を食べておいでと

韓国人の友達で、教えてくれた人がいます

南大門と聞いたときは、はっきり言って驚きました

参鶏湯のイメージがなかったからです




ソウル参鶏湯

南大門市場の太刀魚横丁の中にあります

周りの店は、カルチジョリム(太刀魚の煮物)

ばかりなので、まさか鶏の看板があるとは

思いませんでしたし、専門店通りに関係の無い

店があっても、美味しそうだとは思えませんでした

20150903_103302






20151105_132934


太刀魚の中に、ぽつんと一軒だけある

鶏の看板が目印になります

薄暗い通りに面している引き戸は、開けっ放しに

なっていたので、恐る恐る店内に入ってみました

この日は、ハルモ二(お婆さん)が1人、店内を

切り盛りしていました

と言っても、テーブルが少しだけあるこじんまりと

した店内です

20151105_120715


パンチャン(無料おかず)がやってまいりました

カクテキ、白菜キムチ、生にんにく、青唐辛子

コクのある味噌です

パンチャンが出されると、ハルモ二の姿が、見えな

くなりました



辛いキムチを食べて待っていると、無性にビールを

飲みたくなり、ハルモ二を探してもいないので

勝手に、店内の大型冷蔵庫からビールを1本拝借して

飲んでいたら、ハルモ二が外から熱々の参鶏湯を

運んできてくれました

調理する場所が、外の向かいにありました



20151105_121303


参鶏湯半分というメニューです

プリプリの若鶏は弾力があり、一口かみ締めると

甘味もあり、他とは違う!と感じました


もち米も程よく入り、高麗人参、ネギ、ナツメ、栗

などの香りがし、濃厚なスープになっています

スープには、味が付いていないので塩を付けながら

鶏肉を、鍋から取り出し、いただきます

辛いキムチを食べながら、スープを飲むと

最高の美味しさです



南大門市場へ行かれたら、是非食べに行ってみてください





ソウル参鶏湯のメニュー

参鶏湯  16000W

参鶏湯(半マリ1/2羽)9000W

ソジュ(焼酎)5000W

メクチュ(ビール)5000W





参鶏湯の効能


参鶏湯は、薬膳料理でもあり、疲労回復

胃腸の不調改善、食欲不振として知られています

韓国では、真夏の暑いときに、疲労回復のために

食べられるようです

暑いときに、熱い物をを食べて汗をかき

体の熱を取ると、聞いたことがあります

コラーゲンもたっぷりなので、韓国の女性の方にも

人気があります






ソウル参鶏湯の行き方

IMG_6717
                                  
ソウル地下鉄4号線会賢駅(フェヒョン駅)5番出口
GATE6を入り真っ直ぐ行きます
メイン通りに出たら左、太刀魚横丁内


ソウル特別市中区南倉洞34-52

営業時間:7:00~20:00
休み:旧正月、秋夕